sanratan_003

1回作り始めたら、私はしつこいです。
酸辣湯第3弾は、ついにお肉が無くなりました。 

いや、畑のお肉がたくさん入っていると言うべきでしょうか。

鳥取式酸辣湯(第3弾)のレシピ

~材料~

  • にんじん・・・30g 
  • もやし・・・200g 
  • きぬ豆腐・・・1丁(300g)
  • 水・・・600cc 
  • 卵・・・1個
※色付きの部分は、前回から更にアレンジした箇所

~調味料~

  • 顆粒鶏がらスープ・・・大さじ1
  • 醤油・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ2
  • こしょう・・・小さじ1/4 
  • ラー油・・・小さじ1 
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ2
  • 酢・・・大さじ4くらい(味見しつつ調整)

~作り方~

  1. 人参と豆腐は細切りにしておく。
  2. 鍋に水(600cc)と顆粒鶏がらスープを入れて、沸騰させる。その後、にんじん・もやし・豆腐を入れ、柔らかくなるまで煮込む。
  3. 醤油・塩・こしょう・ラー油を加え、煮立たせる。
  4. 煮立ったら水溶き片栗粉を入れ、とろみをつける。
  5. とろみをつけたら、溶き卵を流しいれる。卵が浮かんでくるのを確認したら、火を止める。
  6. 酢を味見しながら加えていく。好みの酸っぱさに調整しよう。
  7. できあがり。

~お値段~

  • もやし(200g)・・・35円
  • 洋人参(半分)・・・14円
  • 豆腐(300g)・・・40円
  • 卵(1個)・・・30円
  • 合計・・・119円

~参考(クックパッド)~

Cpicon 酸辣湯(すっぱ辛い中華スープ) by お気楽主婦

やっぱり、こちらのクックパッドのレシピを参考にしてます。

感想

肉なんて必要なかったんや。

豚肉を無くすことによって、驚異の材料費100円台を達成。
さすがにこれ以上材料を減らすことは無いでしょう。

さらに今回は醤油と塩、そして酢の投入量を増やしております。
こうすることで、より味が濃く、酸味の強い酸辣湯に生まれ変わりました。

味の濃さや酸味の強さは人それぞれ好みがあるので、調整してくださいね。
私は今回の酸辣湯が、一番酸辣湯っぽいと思いました。

といっても、私の酸辣湯の基準は、コンビニにあるカップの酸辣湯なんですけどね。

最後に

今回は豚肉を抜きましたが、やっぱり肉を入れたほうが美味しいっちゃ美味しいです。
ただお金の面で少々苦しいというだけであって、余裕があれば入れたほうがより食べごたえが増します。
タンパク質も豆腐から取れますが、動物性タンパク質の方が良いですしね。

今回で酸辣湯シリーズは完結です。
また何か改良を加えたら更新するかもしれません。お楽しみに。

ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして投票や!!