たまごめし_001
1泊2日で結婚式に参加した訳でありますが、東京に行った次の日に帰ってくるというのは、なかなか体力を消費しますね。

ところで、結婚式に参加したところ、「たまごめし」セットを頂きました。

赤坂にも「赤坂うまや うちのたまご直売所」とかいうお店があったのですが、最近は卵かけご飯が流行ってるんですかね。 

「卵かけご飯」をレベルアップさせるセット

専用の「しょうゆ」の他に、「鰹そぼろ」「本枯節(ほんかれぶし)」があります。

しょうゆは数滴、そぼろはスプーン1杯、本枯節はパックの半分ほど入れるのが正規の食べ方の様です。

実際のお味はどんな感じなのでしょうか。

実際に卵かけご飯を作ってみる

たまごめし_002
ご覧ください。頑張って作ってみました。

あまり美味しそうに見えませんが、炊き立てのご飯の上に、卵と本枯節、そして専用のしょうゆをかけています。

・・・しかしこのご飯、1合分なんですが、明らかにしょうゆ数滴じゃ足りないと思います
そもそも数滴じゃいつまで経ってもビンの中身が減りません。
私の数滴の認識が間違っているのでしょうか。
世間ではドバッとぶっ掛けるのを数滴というのかもしれません。

なので、ここでは少し豪快に専用の醤油は掛けてやりました。
そして鰹そぼろは入れてないのですが、本枯節と一緒に入れるもんだったんでしょうかね。
どちらかを選ぶと思ったのですが、どちらも一緒に入れるのであれば間違えてしまいましたね。

食べてみた感想

普通に美味しい。

普通のしょうゆと何が違うんだって思うかもしれませんが、恐らく塩分を控えめにして、しょっぱさを抑えているのでしょう。
今回恐らく掛け過ぎなくらいぶっ掛けたのですが、それでも辛みは感じませんでした。
卵との相性を考えて、塩分等を調整しているのでしょう。

さらに本枯節ですが、個人的にこれはあっても無くても良いかな、と・・・。
いや、でも卵だけだったら寂しいのであった方が良いですね。
まぁどっちでもいいです。そんな感じです。

ここに鰹そぼろを加えたらまた違うのかもしれませんね。
さらに卵も上等なものに変えたら美味しいかも・・・!?

最後に

今回頂いた「たまごめし」セットですが、こちらのサイトで買えるようです。
販売価格1,000円ということで、個人的にとても高級な品物だったようですね。

こんな高級品をタダで頂けるってなると、ご飯が主食になって、節約が捗りますね。
色々工夫してご飯を食べるのも面白いかも知れません。

皆さんも機会がありましたら、ぜひご賞味ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックして投票や!!