マイプラン
こちらのカードをご覧ください・・・・。

レイク、バンクイックなど数々の強豪が揃う中、こっそりと隠し持っていた労金のマイプランというカードです。

役員時代の手当の振込口座として開設したのですが、カードローンもちゃっかり付いてます。

「マイプラン」について

通常のマイプラン自体は金利が5.375%~10.075%という、超低金利でお得なカードローンとなっています。
(⇒中国ろうきん「マイプラン(カードローン)」

繰り返しになりますが、組合の役員手当が振り込まれる口座を開設した時に、ついでに申し込んでいました。

カードをご覧になると分かりますが、カードの挿入方向によって「預金の預り入れ、引き出し」と「ローンの利用」が違ってくるんですね。
面白い仕組みですが、間違ってローンの方向でATMに突っ込んだ人も知っているので注意が必要です。

組合員だからこそ知り得たカードローンなので、この点に関しては組合に感謝です。
カードローンで借金するのであれば、他社より圧倒的に有利ですので、こちらを積極的に活用していきたいです。

「マイプラン」での借り換えについて

さらに今回、30歳以下の会員構成員(労働組合に所属している人)にのみ許された、究極の商品「U-30マイプラン」で借り換えを行ないます。
労金のお姉さん(既婚)に、「お姉さんはU-30じゃなくて、U・・・なんなんですか!?」と聞いて、「U-40!」という回答を引き出した事は記憶に新しい。

先日の記事でも書きましたが、この「U-30マイプラン」という商品、金利が4.5%という圧倒的な低金利が特徴です。
30歳以下という条件はありますが、とてもお得な商品です。

「U-30マイプラン」への変更手続き

マイプラン変更申込書その1
今回、他社のカードローンを労金で借り換えしようとしています。
つまりそれは、労金のマイプランで借り換えを行なうという事です。

労金側から「U-30マイプランが低金利でお得だから」という理由で、現在その審査待ちという状況です。
上の画像はその申し込みの際の控えでございます。
マイプラン変更申込書その2
現在のマイプランの枠が30万円なので、他社の全てのカードローンを完済できる金額150万円に変更します。

100万円~150万円の借入れについては、月の返済額は2万円
私の場合、現在は毎月4万円(3社)を返済しているので、半額になります。

ボーナス加算返済をする場合は、毎月1万5千円の返済となりますが、今回は通常の毎月返済を選択しています。

最後に

このマイプランでの150万円の借り換えについては、あくまでも何かあった時の保険です。
この労金の借金は、退職後に一瞬で消し去る予定です。

しかし、マイプランだけでなく、数々の商品が低金利で提供されています。
自身の会社で組合に所属されている方は、色々調べてみると面白いかも知れません。

ブログランキング・にほんブログ村へ