魔物が潜む冷凍庫
ご覧ください。こちらが私の部屋の冷蔵庫の・・・冷凍庫部分です。

この部屋に伝わる伝説では、この冷凍庫の中には魔物が潜んでいるそうです。

まぁ全部私のせいなんですけど、 ここ怖過ぎてマジで開けたくないんですけど。

引っ越しに向けて、避けては通れない道

冷凍庫の魔物
引っ越しするために、冷蔵庫・冷凍庫の中身は空っぽにしなければなりません。
よってこの戦いは避けては通れないものなのです。

上の画像をご覧ください。
袋に入ってるので中身の状態は確認し辛いですが、それが一層不気味さを引き立てます。

本日はこの魔物どもを封印から解き放ち、捨てるのが目標です。
腐ったお肉とかの写真が登場するので、閲覧注意でお願いします。

あぁ、開けたくねぇぇぇ!やりたくねぇぇぇえ!
ここ最近で一番やりたくないことなんだよ、この作業・・・。

ちなみに青いやつは、暑い夏によく首に巻き付ける、冷たいのが続くジェルの入ったやつです。
名前は知らん。

豚の角煮になるはずだったお肉

豚の角煮になるはずだったお肉
さぁここからイカれたメンバーを紹介していくぜ!
まずは、「豚の角煮になるはずだったお肉」だ!!

豚の角煮を1回作ったんですが、砂糖の分量を間違えてすっげぇ辛い角煮が1回できたことがあって、リベンジしようと買った豚バラブロックが無残な姿になりました。

こいつに関しては以前、処理を完了しております。
もう捨てるだけの状態なので、紹介だけ。

袋に入っているので中身は確認できませんが、以前処理した時にカビが生えていたのを確認しています。
もう二度と開けたくありません。

塩焼きになるはずだったヒラメ

塩焼きになるはずだったヒラメ
さぁ、続いては「塩焼きになるはずだったヒラメ」だ!!
冷凍庫に斜めに入れていたのが原因なのか、不気味に左に寄ってるのがなんかすっげぇ怖いぜ!!!

こいつの関するストーリーは・・・なんだったかな。
会社の先輩のおっちゃん連中と旅行に行く事があって、そこのお土産で持って帰ったやつですね。

うーん、一人暮らしで魚料理はなかなかしませんし、調理器具も揃ってないので、このような結果になってしまいました。
いらないものはしっかりいらないと断る勇気を持たないといけませんね。

貰ったら貰ったで、責任を持ってしっかり食べないといけませんね。

焼肉になるはずだったお肉

焼肉になるはずだったお肉
最後のメンバーは、「焼肉になるはずだったお肉」だ!!
変色してる!!怖い!

このお肉は、組合のイベントで焼肉をやった時に余ったので持って帰らされたやつですね。
お肉なので使い道はあったはずなのですが・・・、なぜかこのような結果に。

こういう生モノは、ホント早めに食べといた方が良いですね。

封印を解く・・・!

今回の魔物
こいつらの封印を解かねばなりません。
凍っているので大丈夫かと思いますが、異臭を放つ危険性があります。

よって、ベランダと玄関の扉を開け、さらに換気扇も回しておきました。
これでなんとかなるだろ・・・。

さぁ、まずはヒラメです。
ヒラメが封印から解き放たれる
一体化してます。特にカビ等は見当たりません。
しかし、臭いが若干気になります。
お肉も解き放たれる
問題はコイツです。
凍っているからか、臭いは特にありませんが、色が大変なことになっていますね。

さぁ、あとはこいつらを別の袋に移すだけだ!

また封印する・・・!

ヒラメとお肉、永遠の眠りへ
封印から解き放った途端に、また封印です。
ぼやけた感じが不気味ですね。

あとは生ごみとして捨てるだけです。

最後に

いや本当に、特に生ものは早めに食べないといけませんね。
今後はこういったことが無いようにしないといけませんね。

とりあえずはこれで冷凍庫の魔物を片付けることが出来ました。
冷蔵庫の方にも色々入っているのですが、そちらはすぐ片付くでしょう。

次回予告

次回予告
次回(といっても明日じゃない!)、部屋に備え付けの冷蔵庫を綺麗にする!
訳が分からないくらいに大きくなった氷を撃退することができるのか!?

お楽しみに!

ブログランキング・にほんブログ村へ