怪しい人
ネットで求人を検索すると、色々な求人に関するページが出てきます。

中には怪しい求人も存在するのですが、皆さんは気づけていますか?

美味しそうな求人には裏がある

例えば以下の様な求人です。
1日2時間程度の在宅ワークで、月200,000~300,000円稼げます!
実に怪しいのですが・・・。
私は前職で、1日7.5時間勤務で6年働き、やっと総支給20万円に到達したんですが。

私の様に借金を持っている人間からすると、とても美味しい求人に見えます。
借金返済に追われているからこそ、興味を持ってしまいます。

しかし、世の中には在宅ワークを紹介し、応募した人からお金をだまし取る人達がいるそうですよ。

怪しい求人の共通点

  1. 報酬がやたらと高い
  2. システム登録料など、逆にお金を取ろうとする
  3. やたらと夢を語る
報酬が高いとそれだけ注目されますし、興味も湧きます。
そうやって多くの人を集め、応募した人からお金をむしり取ります。
そして、研修料や教材費など、何かしらの初期費用としてお金を取ろうとしてくるようです。

さらに、怪しい人たちは熱く夢を語ったりします。
「仕事は楽しく!プライベートも楽しく!」「人生楽しく!」等々・・・。
甘い言葉を並べているので、何かの拍子に応募したり資料請求したりしそうですね。
宅ワークを紹介し、応募した人からお金をだまし取る人達がいるのです。

怪しいと思ったら・・・

  1. 「会社名」+「評判」などで検索
  2. 会社のホームページから会社情報等を確認
まずは会社名を検索するのが一番手っ取り早いでしょうか。
思いっきりヤバイ事してる会社だったら、「詐欺」の二文字がバンバン出てきます。

また、ホームページの確認もしましょう。
手抜き感満載だったり、オシャレで作り込まれてるけど違和感があったりします。
さらに最近では簡単にホームページを作れるサービスもあるので、それを利用している会社も個人的には怪しく思ってしまいます。

あと更新履歴も確認し、まめに更新されているかも見た方が良いかも知れませんね。
とりあえずホームページを作って、放置しているケースもあるようです。

さらに会社情報から、電話番号や住所の有無なども確認しましょう。
電話番号で検索を掛けると、同じ電話番号を持った別会社名の似たようなページが出てくることもあるので、えらい怪しいですね。
さらに楽しそうなリア充社員達の集合写真を画像検索しても、似たような別会社のページが出てくることがあります。

ネット検索しても、怪しい情報が出てこない場合もあります。
ですが直感で怪しいと感じたら、大体はよろしくない企業なのではないでしょうか。

アムウェイも同じ手法を使う

色々書きましたが、思い起こせば、アムウェイも「人生楽しく!夢を持って!」と勧誘してきました。
(⇒参考:鳥取さん、アムウェイに勧誘される

とてつもなく長いラインのメッセージで、「人生はやっぱり楽しくないとね」みたいなのを一方的に送ってくるんですよ。
ラインと言えど、会話ってキャッチボールじゃないですか。
あれはもう大谷翔平の165kmのストレートを彷彿とさせる勢いのメッセージでしたね。

キャッチャーミットにボール収まってんのに、さらにストレート投げてくるから、こっちも受け止めきれませんよね。
大谷翔平がご乱心やで。

最後に

借金を持っている身としては、本当に気を付けたいです。
副収入を得て早期返済を目指す方も多いかと思いますが、皆さんもお気を付けください。

それにしてもアムウェイの方々は、ラー油に洗剤かけたりして人生楽しいのかな。

もうラー油に洗剤かける仕事に就職したらいいのに(適当)

ブログランキング・にほんブログ村へ