テントウムシが隠れています
まずこの画像をご覧ください。

この画像の中に虫がいるのですが、分かりますか?

圧倒的アカホシテントウムシっ・・・!

圧倒的アカホシテントウムシ
答えはここでしたー!
コイツの名前は「アカホシテントウムシ」だぜ!

あまりのステルス能力に、あと少しでお尻で潰しちゃうところでした。

突如現れた、新たなる刺客!?

アカホシテントウムシ
さて、この「アカホシテントウムシ」ですが、何故か今日だけ部屋に大量発生してました。
大量と言っても10匹とかそのくらいではあるのですが、昨日まで一切見なかった虫が今日に限って出現しまくるというのもおかしな話です。

はじめは丸いカメムシかと思ったのですが、どうもあの臭いがしない。
よく見てみると背中に赤い斑点があることから、テントウムシの仲間と予想。
ネットで調べてみると、アカホシテントウムシという仲間と判明した訳です。
通常のテントウムシは赤い体に黒い斑点ですが、こいつは真逆といったところがなかなか面白いですね。

カメムシとは違って臭いも無く、さらにテントウムシと分かってしまえば、駆除にも抵抗が無くなります。
ティッシュで掴んでさようなら、って感じで、カメムシよりもスムーズに片付けることができました。

ちなみにテントウムシが出す黄色い汁は、外敵から身を守るための苦い汁だそうです。
鳥などがこの苦い汁を嫌うようです。

味見?するわけねぇだろ。

やはりカメムシエアゾールは強かった

このアカホシテントウムシは、天井にくっ付いていたりするので、やはりどうしても手が届きません。
そういった時に殺虫剤に頼るのですが、やっぱりカメムシエアゾールって威力すげぇわ。

残量がギリギリのカメムシエアゾールひと吹きで、ポトリと落ちてきます。
しかし10連戦くらいしたので途中でカメムシエアゾールの残量が無くなってしまい、途中からアースジェットに持ち替えたのですが・・・。
アースジェットだと噴射して少し待たないと虫が苦しまないんですよね。
虫によって違うでしょうが、コイツの場合は大体10~20秒とかそこら。

改めてカメムシエアゾールの威力の強さを確認したのでした。
早く新しいの買わなきゃ。

最後に

このアカホシテントウムシ大発生の原因がよく分からないのが不気味。
家に帰ってきて、部屋に入ったら黒くて小っちゃいのがちょこちょこいてビックリしましたよ。

ですがカメムシ駆除で鍛えられた私にとっては、全く問題ありませんでしたね!

皆さんも見かけたら、「アカホシテントウムシだ!」と思い出してあげてください。
決してカメムシではないので、駆除も楽ですよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ