今日は「森メタル」(後日掲載予定)をご紹介しようと思い、色々と記事の準備を進めていたんですよ。

そしたらですね、外から「ニャー・・・ニャー・・・」と猫の鳴き声がするんですね。

「あぁ、モモちゃんが家に入れてくれって鳴いてるなぁ・・・」

と思って部屋を出たら・・・、
わたしはここにいるんですが
なぜかモモちゃんがいるんですよ。

ということは、この鳴き声は・・・別の猫ということになります。

突如現れた、謎のサビ猫

謎のサビ猫
ご覧ください。
本日現れた、謎の猫ちゃんです。しかも、まだ子猫。
こんな寒い中、ご飯を求めてうちにやってきたのでしょうか。

この子の特徴であるこの黒と茶の柄は、サビ柄というようです。
(参考サイト:うちの子は何模様?ねこ柄図鑑

最初はかなり警戒気味で、私の少しの動きでビクッと逃げちゃってました。
しかしお腹が空いていたようで、エサを与えると、それはもうキレイに完食。

そのうち私にも慣れてきたようで、10分後くらいにはえらい懐かれました。

最強の番猫モモちゃんに威嚇される

しかし、そんな新人ならぬ新猫の登場を良しとしない猫がいます。

・・・そう、我らのモモちゃんです。
我が家の番猫
ご覧ください。
鳴き声に気付いたのは、私だけではなく、モモちゃんも当然気付いていたのです。
鋭い眼光
我が家最強の番猫、モモちゃん。
ここは自分の縄張りだと言わんばかりのプレッシャーを感じます。

この先どうなることやら

飼うという流れになるかどうかは、うちの母親次第です。
今のところはそのつもりはないようですが。

モモちゃんという絶対的な先住猫がいるというのも悩みどころですね。
今回モモちゃんは思いっきり威嚇してましたからね。
モモちゃんが心を許さないと、なかなか飼うのも難しいかも知れませんね。

最後に

モモちゃんはずっと家にいる訳では無く、日中は外にいることが多いです。
その時にサビ猫ちゃんとコミュニケーションをとって、少しでも心を許してあげて欲しいと思います。

ちなみに、ちゃっかりサビ猫ちゃんの動画も撮ってます。
もしかしたら動画も公開するかもしれませんので、お楽しみに。

ブログランキング・にほんブログ村へ