Grailknights1
いつもの事ですが、まず上の画像ご覧頂きたい。バカでしょう。

この人たちもヘヴィメタルやってる人たちなんですよ。
バンド名は「Grailknights」(グレイルナイツ)。
一応ジャンルは、メロディックデスメタルですが・・・、最近はヴァイキングメタルやパワーメタルといったジャンルに分類される事もあるみたいですね。

赤に緑に青に黄色・・・。完全に戦隊モノのヒーローです。
ちなみに上の画像は昔のもので、緑以外の人は脱退しています。
寂しいですね。

いやー、やっぱりメタルってこういうバカっぽい事を真面目にやる人達がいるから面白いです。
予想通りPVもエライことになっています。

今日はそんなGrailknightsを紹介します。

Grailknightsってどんなバンド?

grailknights-2

2002年に結成したドイツ出身の真面目にバカやってるバンドです。

繰り返しになりますが、初期はメロディックデスメタルでした。
最近ではヴァイキングメタルやパワーメタルをやっているようです。

上の画像ですが、手作り感あふれる衣装を見てください。
メタル嫌いな人も惹かれる何かがあります。

真ん中の怪しいお馬さんは何なんでしょうかね。
明らかに人が入ってますね。
33011_photo
そしてこちらがつい最近の彼らです。

あれっ、色が増えてる!!!
あと衣装の質が良くなってる!!

具体的には、!!!
(昔のは、も交じってたのでややこしかったのです)

色が増えたのもありますが、以外の人も、全員メンバー交代しています!

最終的に残った緑の人がリーダーになったから真ん中にいるのか!納得!

メンバー紹介

緑の人(Sir Optimus Prime)

GrailknightsOptimus

このバンドのリーダー。笑顔が素敵です。
「緑色がリーダーなんて!」と思うかもしれませんが、前のメンバーが緑以外脱退しちゃったから仕方ないよね。

担当はもっぱら、ヴォーカル。
ギターとアコーディオンもできます。

このGrailknightsを知ってる人は、大体緑の人が好きな人が多い印象があります。
それはこのバンドの昔のPVによるものです・・・。

それでは問題のPVをご覧ください。

いかがでしたでしょうか。あの緑の人の存在感。
みんな緑が大好きなのも納得です。

もちろん他の色の人も負けず劣らず、良いキャラしてます。
このPVを見た後なら、緑色がリーダーでも文句は出ませんね!

現在のメンバーが集まったのも、彼の尽力があったからこそ。
まさに緑こそが真のリーダーなのです。

赤の人(Count Cranium)

208487_artist

男前な兄ちゃん。担当はベースとバックボーカル。

ヒーローモノのリーダーと言えば赤色です。
もちろん昔はこのバンドのリーダーは赤の人でした。

しかし、リーダーの赤の人をはじめ、緑以外の人はみんな脱退してしまったのだ!

緑1人になったら、そりゃ緑がリーダーをするしかありません。
一時期はワンマンヒーローバンドになってしまったのではないでしょうか。

青の人(Earl Quake)

1097909_498691343549503_1525317568_o

担当はギターとバックボーカルだ!以上!

紫の人(Sovereign Storm)

4166_artist

担当はギターとバックボーカル。
なんて狂気に満ちたドヤ顔なんだ。

胸に刻まれているのはバラのマークでしょうか。
お上品なキャラクターのポジションなのかもしれません。

それにしても緑、赤、青、黄色(後述)ときて、なぜ紫色なんでしょうかね。
まぁピンクにして女性メンバーを入れる訳にもいきません。

よく考えてみると、確かに色に悩むところです。
その状況でであれば、たしかにあまり違和感は無いような気がします。

思った以上に、考えてるのかもしれません。

黄色の人(Lord Drumcules)

1097909_498691346882836_362303762_o

すみませんねぇ、白背景に黄色は見にくいでしょう。
ちょっとだけオレンジ寄りにしてますんで、我慢してください。

黄色の人の担当は、その体型からも想像できる通りドラム。

縁の下の力持ちとして、バンドを支えてくれるはずです。

「悪との闘い」というストーリー

Grailknights_–_Wacken_Roadshow_2014_20

実はこのバンド、「悪との闘い」といったストーリーをもとに、ショーを行っています。
上の画像は「Dr.Skull」という登場人物。
全ての悪の根源という設定です。

彼をはじめとした悪党どもに、聖杯を奪われたGrailknightsは、その聖杯を取り戻すべく闘う!!!
みたいなストーリーな訳です。

聖杯を取り戻す闘いがステージ上で実際に繰り広げられるので、見ていて楽しそうですね。

演奏の腕前はどうなのよ。

緑の人の項目で載せたPVがありますが、あれを見る限りなかなか上手いとは言い難いのかもしれません。

しかし、満を持して今年シングルを発表しています。

その名も「Dead or Alive」!!!!
34043514_350_350
ダサいのかカッコイイのか分からないジャケットがたまりません。
PVは以下の通りだ!


どうですか!成長したでしょう!!
衣装の質もレベルアップした事ですし、経験も確実に積んでいるものと思われます。

・・・しかし、Whisperedの時と同じなんですけど、 初期の頃のCGの安っぽさや、衣装の手作り感が無くなっているのが、個人的には寂しいです。

最後に

今回、「Moonlit Masquerade」というPVを紹介しましたが、他にもスゴイPVが存在しますので、興味がある人は探してみてください。
いや、もう載せますから見てください。 
 
もう、たまらない。
これも初期の頃のPVですが、安っぽいCGとは裏腹に、歌が上手いというギャップが良いです。
飛行機が落下している時のおっちゃんの顔もナイスです。

最近では確実に力を付けています。
まだ悪との闘いは始まったばかりだ!頑張れ!Grailknights!!!
 

ブログランキングを試験的に導入してみました。

ハードロック・ヘヴィーメタルランキングへ