kakeibo_001
以前から考えていたのですが、なかなか取り掛かることができなかったことがあります。

家計簿をつけることです。

どうしても面倒臭いという気持ちが出てしまっていました。

しかし、ブログも始めたことですし、ここで「やります宣言」しちゃおうかな、と。

なんでやろうと思ったのか

そりゃまぁ、えらい借金背負ってますからね・・・。
少しでも節約して返済に充てることが出来たら、という想いからです。

これまで、毎日、毎週、1ヵ月・・・と、使ったお金はなんとなく把握はしていました。

しかし、その「なんとなく」があまりよろしくないもので、やはりハッキリとは把握できていませんでした。

なんとなく把握している金額が、実際の金額とどれだけ誤差があるのか・・・。

1万円多いのか少ないのか・・・。
毎月食費はどれだけ使っているのか・・・。

自分が毎月どれだけのお金を、何に使っているか見えるようにすると、どこに無駄があるか分かるようになりますからね。

そこで、改善された上で浮いたお金を返済に充てることができるって寸法ですわ・・・。

具体的にどうやるのか

家計簿の作成については、実際に記入するものから、スマホのアプリまで種類がたくさんあります。

うーむ、どうしよう。

実は以前、スマホのアプリをインストールしたことはあります。
カメラでレシートを読み込むと、自動で金額を読み込んでくれるという優れものです。

ですが、実際は読み込みエラーも多かったりと、ストレスも溜まる代物だったんですよね。
あと、今スマホのカメラが使えない状態なので、スマホでやるのはNGです。


ということは、実際に書くか、パソコンで入力するか・・・。
実際に書くってのも良いかも知れませんが、面倒臭いのでパソコンや!!!

パソコンでやるとして、Web上で入力できる家計簿か、フリーウェアの家計簿か、それともエクセルか・・・。

・・・検索すると本当に色々あるんですよね・・・。
どうする・・・。

うーん・・・・。



あーもう、色々選ぶのが面倒くさいのでエクセルで自分で作ります!!!

そういえば、カードローンの返済状況に関する資料もエクセルで作ったんだった。

ワイだけの家計簿を作るんや!

という訳で、作ってみました。

kakeibo_002
すごく適当ですけど作ってみました。

冗談で利根川先生(カイジのキャラ)入れましたけど、今の状況だと何か感じるものがあるぜ・・・。

こうやって「視える化」してみると、やっぱ驚きますね・・・。

交通費(電車の定期代)は会社から支給されますが、定期券は買っていないので、ICカードにいつもチャージしています。
交通費に関しては、定期券買った方が良いよなぁ。

次に食費ですね。
個人的に1日の食費は1,000円以内に収めたいと考えていたのですが、やっぱり甘かったですね。
1,000円超えてるのは分かってはいましたが、数字に表れると心にくるものがあるぜ・・・。

平日の昼食は外食が主なのがマズイよなぁ・・・。
そもそも借金背負ってて外食とか舐めてるよなぁ・・・。


という訳で、実際数字にして見ると、意外とショッキングな感じになることが分かりました。
1日で1,000円以上使ってるんだな、と改めて自覚させられると、なんだかなぁ。
交通費を除けば多少マシになりますが・・・。

しかしまぁ、良い意味でのショックです。
削れる所はガンガン削っていきましょう。

最後に

皆さんも家計簿を作ってみたら、色々発見があるかもしれませんよ。

それに、仕事で将来的にお金を管理する立場になったとしたら・・・と考えると、色々勉強しとかないと、と思ったりするものです。

自分のお金を管理できなくて、自分以外のお金を管理できる気がしません。
まずは家計簿でもつけてみて、自分を練習台にしてみるのも良いかも知れません。

あと、今回作った家計簿についてですが、毎月報告できればなと考えています。
面倒臭がりで意思も弱いので、継続できれば良いんですけどねぇ・・・。

とにかく、やれるだけやってみます。応援よろしくお願いします。


(今回の記事で参考にさせて頂いたリンク集)


クリックして投票や!!!