okane_001
今日は、ある金融機関に「借り換え」の相談をしてきました。

現在、5社から借金をしているところですが、これで少しは楽になればいいのですが。 

「借り換え」とは

借り換えは、現在のローンを、他の金融機関でより低金利で借り直す事です。
金利が下がることにより、支払う金額も全体的に減りますので、節約になるということですね。

こちらのサイトを参考に、30万円を年利18.0%で返済する場合と、同じく30万円を年利5%で返済する場合を考えてみましょうか。

まず、利息の計算方法は、

利息=元金×金利×借入期間 

なので、60日間借りた場合・・・、

(年利18.0%の場合)・・・30万円×18.0%÷365日×60日=8,876円

(年利5%の場合)・・・30万円×5%÷365日×60日=2,465円

このようになります。
うーん、 5,000円以上も違うのか。

返済方式によって計算方法が違うのでかなりややこしいですが、低金利になると支払う金額は減るものです。
「借り換え」のチャンスがあれば、そのチャンスに乗っかった方が節約になりますね。

借入残高と契約内容の提出

もちろん「低金利で借り換えよろ!」と言って、「いいよ!」なんていう話にはなりません。
もしそんなんあったら、逆に不安だわ。

今回相談した中で、現在の借入残高(借金の残り)と契約内容(契約書)の提出を求められました。
契約書が無いものについては、カードを持ってきてくれとのことでした。

あと、これまで返済を延滞したことがあるかも聞かれましたね・・・。
信用情報的な何かがそこにあるようですが、 詳しくは分かりません。

実は1年以上前の話(労働組合の役員になる前)ですが、延滞はそこそこやらかしてました。
その時の給料は月12万円にも届かないという悲惨な状況だったので、どうしても返済が滞ってしまったことがあります。

あれは仕方なかった。どうしようもありませんでしたね。 
月12万円弱の給料から、毎月6万円を借金の返済に充ててましたからね。
残り6万円くらいから、通信料、ガス代、電気代等を引くと・・・。

正直に言うと、給料日までの僅かな期間、食費が無く、会社の人にお金を借りたこともありました。
やはり、借金というのは怖いですね。

という訳で、返済が滞ったことによる信用情報的なところを、もしかしたら突っ込まれるかもしれません。

最後に

ダメ元ではありませんが、それでも申し込みはしてみないといけませんよね。
というか、もう審査は通るつもりで考えているのですが・・・。

「借り換え」ができれば、低金利で、しかもその金融機関のみに返済すれば良い状況となります。

これで審査落ちたら、結構キツイのですが・・・。
とにかく、今は契約内容と借入残高を伝えることが先決です。

キッチリやっていこうと思います。


クリックして投票や!!!