立ち止まったら即死亡

貯金300万円から借金300万円への転落。
借金返済と、それに伴う節約生活などを中心に、日々考えていることを書いていきます。

カテゴリ:仕事 > 労働組合

原爆ドーム
8月6日は、1945年に原子爆弾が広島に投下された日です。
広島の平和公園では毎年、平和記念式典が開かれています。

原爆といったらまず原爆ドームが思い浮かぶでしょう。
その外観から、原爆の恐ろしさを垣間見ることができますが、実際の爆心地は少しだけズレた場所にあります。

実際の爆心地は、原爆ドームから200m程の場所にある、「嶋外科内科」(今でもやってます)という病院の真上です。
原爆による熱線の温度は3,000~4,000度。
鉄が溶ける温度は1,500度なので、爆心地付近にいた人は一瞬で蒸発したのです。

そんな悲惨な日から72年経つ今でも、平和を祈る人々の声は止みません。
続きを読む

街(雪)_001
労働組合にいた頃を思い出すと、理不尽の嵐だったように思います。

今は辞めたので理不尽な事はあまりありませんが、本当に酷かった。

働く 上でそういった上司だとかの理不尽さは付き物なのかもしれません。

しかし、そういった理不尽に耐えていく必要性は果たしてあるのでしょうか。

今日は、そんな「理不尽に耐えていく必要性」について私の実体験を踏まえて、少し考えてみました。 続きを読む

先日、労働組合へ「辞表」を提出し、受理されてから・・・。
実は労働組合の事務所に、文房具などの私物がまだ置きっ放しでした。
なので、昨日の夜中に取りに行きました。

正直、組合のメンバーと顔は合わせたくありません。
なので10時半というそれなりの時間に、事務所に向かいました。 

これが本当に最後の闘いです。続きを読む

↑このページのトップヘ